私の生まれた1951年は社会全体が貧しかったから、ことさら貧乏感はないが、しかし隣近所助け合って生きてきた。米や調味料はもちろん、少ない額ながらお金の貸し借りもしていたらしい。私の生まれた札幌駅の北口の賃貸長屋でも母は大 […]

Read More →

この知人はことしの1月8日に多臓器不全で亡くなっていた、68歳。 先ほど知人を訪ねたら、玄関に木札を垂らしていて、外から来る営業マンに向かって『ただいま我が家は金欠病』。はっきりしていて素敵なコピーだ。私は笑ってしまった […]

Read More →