**************************************************
ミサイルを突きつけられてから、さすがに対北朝鮮問題を考える機会が増えました。
個人的には、「迷惑な隣人」に例えて考えています。
例えば隣人が日本刀を買ったとして、それだけならむしろ高尚な趣味ですが、
口論になって、万が一にも「ぶった切るぞ」と口にしたら、
その後どんなに反省を口にしても、二度と隣人を信用しません。

また、隣家でDVがあったとしても、放置するでしょう。
何しろ隣人ですので、通報でもしたなら真っ先に逆恨みされます。
隣家の家族については、見て見ぬふりどころか、考えもしません。
武器を手にして殺意を語るというのは、それほどとんでもない話なわけです。

隣人がさらにとんでもない人物で、刑務所にでも行くことになったら、
刑期を終えて出てきても、村八分や住民運動をしてでも出ていってもらいたいと願うでしょう。
いっそ死刑になってほしかったとも思うでしょうし、事故で死にでもしたら
「ああ、良かった。これで一安心」と思うでしょう。

なぜ北の核開発はだめでアメリカは良いのか、というような話も聞きますが、
それはまっとうな剣道家であるか迷惑な隣人であるかの差です。
国民に罪はないのだから人道的な支援だけでも、という話もありますが、
国民というのは国家の全てなのですから、国の繁栄を享受する権利も、
やらかしたことの責任もその国民にあるはずです。
迷惑な隣人に、二本目の刀を買われてはたまらないので放置するというのは当然のことだと思います。

  1. そう言えば我が家の隣人とは距離を置いています。よくわからない人達だからです。隣近所でも、きっとわが家のことを同じ想いで感じてるいるのでは無いかと思います。表面だけで挨拶をかわすのですが、それ以上は踏み込みません。

    • 私も隣の家のご主人とはNO交際。芝生は田舎臭いといわれ、ブルーベリーの実を盗んで食べるわ、自分の庭で小便をするわで、まるでこの町、俺の町感覚でパンツ1枚で夏は庭に立ったり、あたまおかしいじゃないか?公共事業の現場監督で、マツダの高級自動車センティアを買わせたり、コンクリートのガレージを作らせたり、やりたい放題の業界にいた後遺症なんでしょうがね。治らない病気です。

  2. ゼロ戦パイロットの弟。

    同じお隣でも隣国ともなれば、こじれれば問題は大きくなりますね。一触即発!って言うヤツですね。戦争のキッカケにもなる訳で、うかつに手出しはできませんね。海底資源や海洋資源をめぐって近隣諸国との間で毎日のように事件は起きているのでしょうが、知っているのは現場の猟師さんや海上保安庁の巡視艇などで、国民の殆どは知りません。木造船が多数道内の沿岸に漂着しています。乗員は漁師とも軍隊とも言われていますが、果たして命懸けの漁の結末はどうなのでしょう。また島をめぐっての争奪戦も年々過激化していますね。大きな岩のような島ですが、力づくで奪おうとする迫力が日本にもあれば、今頃は北方領土も帰っていたのかも知れませんね。憲法にも有るように戦争放棄を世界に約束している日本は、今やおとなしい猫のように思われているのでしょうね。それにしても、アメリカからステルス戦闘機の垂直離着陸できる機種を100機も購入すると言う事は、何かやらかす計画なのでしょうか?それとも単なる脅しなのでしょうか?

  3. 家内は随分前から韓国語を習っています。もちろん韓国人からです。韓国旅行にも何度も言っています。簡単な会話はできるようなので、買い物のやり取りくらいはできるようです。しかし結構難しいのか未だに勉強ばかりです。ロシア人女学生寮の舎監の経験もあるので一時はロシア語も勉強しかけましたが、今は韓国語のみです。おかげで僕も多少は理解できるようになりました。学校でも近隣国の語学などを教えればいいのではないでしょうか。外国人労働者受け入れついでに、各国の語学教師としての労働受け入れもいいのではないかと思いますね。外国語は現地の方に直接習うのが一番ですね。僕たちは中学も高校も日本人教師に英語を習ったつもりですが?一つも身についていないのが現実です。言葉の障害を取り除ければ少しは、お互い理解するのではないでしょうか。

    • 10代の末に、筆者は当時の文部省に入り、英語の義務教育を廃止して、多様な外国語選択を中学からして、外国語を習わないならそれでいいという方向を抱いてましたね。残念ながら試験には落ちました。

  4. あらゆる角度の議論があるものと思います。投稿者の方の例えについても、当事者感情を推察すれば至極真っ当なご意見です。いわゆる正論ですね。ですが、その正論を武器として使い格差や排除の推進が始まると、結局の状況は悪化の一途をたどるようにも思います。……と、いうような私の主張こそが夢や理想の性善説であり、現在の社会性とは一致しませんね。考えさせられました。

    • ベストではなくベターを選択せよという格言があって、正義とか100%正しさは危ういというのが歴史の教えるところでしょうね。性善説より性悪説のほうが判断を誤りにくいと思います。SNSが出てきて、性悪説を裏付ける事件が多くなっていますし。

  5. 韓国と北朝鮮をひとまとめにして排除するのは、非常に問題があります。今回の投稿も、日本人以上に、韓国の人の立場にたったものなわけですから。北朝鮮人と接触する機会が少ない反動かもしれませんが、南北をはっきり区別して、批判、排除しないと、わけのわからないことになると思います。その点で、北と一体化したがってる指導者は、どうかと思います。

    • 北の指導者は、もう何人くらい殺しているのでしょうか。兄も殺しましたね。カインとアベルみたいです。内部分裂はまずは肉親間から100%起きます。企業もそうで西武堤家もそうです。政治の世界も調べてみると同じことを続々発見できます。神社本庁でも殺人なかったでしょうか?日本刀で切りつけた弟が。高千穂の大量殺人も肉親からです。旧約聖書や古事記の世界にもあるかもしれません。より普遍的な現象で《なぜ》を立てると大きな研究分野になりますが、すでに先駆者いそうですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>