6月26日の原稿に加筆をしています。 久しぶりのイソップ物語です。岩波少年文庫「イゾップ物語」 軍隊の集合ラッパを吹いていたラッパ吹きが、敵につかまえられてこうさけびました。「みなさん、考えもなしにわたしを殺さないで […]

Read More →

以前、筆者は若者の希望する業種で「営業」が「介護職」より不人気で、圧倒的に「したくない」業種であると統計数字を出して書いたことがある。営業にまつわる日本語は、「どこかうさんくさい」「調子がいい」「口八丁」「嘘をつく」「金 […]

Read More →

2ヶ月に1回、循環器の定期健診に行く筆者。12月に入り、インフルエンザ注射を希望する人たちも増えて水曜日だということもあり、病院は「老人の海」。私の前をマスクをして受付で怒鳴る70代がいる。「遅いぞ!もう10分も待ってる […]

Read More →

何年ぶりで、道内のテレビ局の営業職の人とおしゃべりした。地方局の収入はキー局から流れるCMに依存する割合が高く、地元制作の夕方番組でスポンサーを探さないと経営が苦しい。以前は、広告代理店とスポンサーの関係が『あの広告会社 […]

Read More →