休憩タイム 大分県中津市、福岡との県境にある街に嫁いだ娘から電話。知人のお母さんが88歳で死去したが生前から3人娘に、私が死んだらすぐに焼き場へ運び、骨は自然に返してくれと遺言。焼き場で娘たちは小さな焼き物に、灰をい入れ […]

Read More →

中島義道さんの「人生に生きる価値はない」(新潮文庫)という衝撃的な題名の本の41pにある。 街頭放送や親切過ぎるお節介な交通機関の親切アナウンスは活字を読んでいたら邪魔でしょうがない。札幌駅に降りれば、真正面の銀行の壁に […]

Read More →