「赤い罠」(ディオバン臨床研究不正事件) 2000年11月に発売された、製薬メーカー・ノバルティスファーマが開発したディオバンという血圧降下剤の臨床実験に製薬メーカーの社員が関わっていたことがディオバン発売 […]

Read More →

以下は最近筆者に投稿されたもの。2世や3世議員、タレント議員ばかりが横行する中で複雑な世界情勢や外交に文化に精通して、国民を多少でも幸せな方向へ動かす知見や政策を意見して、本来の政治家の役割を果たせる人がどれだけいるか疑 […]

Read More →

  『一度作った物は、滞留時間をできるだけ長く・・』(鈴木孝夫) 大学の夏の特別講義で鈴木孝夫さんの言語論を聞いたことがある。『閉ざされた日本語云々』の本を読んでいたので参加したのだが、先日、『しあわせ節電』( […]

Read More →