卵子の核内での細胞分裂なのでオスの影響薄い?

2011052307572980152200

生物学・発生学に詳しい友人からの投稿です。

(  )内は筆者の意見です。

生物学的には「人類」とはメスからメスへの連鎖で、

オスは生殖のための刺激を与える役目だけですから、

用が済んだら早く死んだほうがいい、というふうにできてます。(生物学的な意味だけです)

生殖で引き継がれる遺伝子は、男女5:5ではなく

かなり差があります。例えば受精後、核が分裂して胚になりますが、

分裂するのは卵子の核ですので、圧倒的に女の多くの部分が

受け継がれていきます。(オスは添え物の性のようです)

実際幼児から子供時代は女のほうが賢く、体も大きい。

それがティーンエージャーになると逆転します。

この時期は男性の絶頂期ですから、(記憶力含めて大脳の活発化最盛期)

男尊女卑型の男はこの時期の記憶を生涯持ち続けるのでしょう(→キレやすい老人の種が植え込まれる!?)

社会自体も男に生存競争を強いて、弱いものを排除するしくみになってます。

それが50代、60代ともなると、男は相当悲惨な存在になっています。

多分キレる老人というのは、ほぼ男性のことだと思います。

そのなかで生殖能力を失えば男は衰弱することを

察している人は、漁色家になるのかもしれません。(バイアグラ使用やマカの利用、精力剤使用)

が、これは生命の発生時からきまっていることなので

時計を逆に回すような行動は、一層惨めな結果しか産みません。

この時期の男がどう生きるのが良いかは、とうの昔に考えぬかれていて、

知識だけはあるので、長老、相談役が相応しいということです。(見返りを求めない長屋の相談役でもいい)

 

また、そのことに気がついていてるから、

老人は、いろいろ「ご教示」したいのでしょうが、

人望がなければ人は集まってきませんから、

通りがかりの人を捕まえて自慢話をするしかないのでしょう。

 

*筆者の感想・・・全国で飛ばされるオヤジ議員の野次、暴言や浮気ペラペラ喋り、それを追いかける下半身ネタ記事横溢を見ていると、男たち・・・どうした?と言いたくなる。少し黙ったら、世の中、落ち着くと思うが。もっと大事なことがたくさんあるだろうに。貴重な電波とお金と紙を浪費して、そして時間を割いて、大脳の一番弱い部分(性や本能)を刺激して遊んでいる。大丈夫ですか?男たち。人望を目指しましょう。

それにしても上の図(精子突入についても卵子の核内での細胞分裂)を見れば見るほど、オスは無理して(人為的に)オス化(意識化・社会化)しているのではないか。自然から遠い存在になってしまっている。キレるオスの老人たち(熟年世代含めて)がよけいに悲しく見える。私も他山の石としないといけない。

  1. ホランペッター。

    キレると言えば、昨日は共済ホールで、老人のキレキレのヒップホップダンスを見て来ました。老々男女が何チームもステージ狭しと飛び跳ねたりマイケル顔負けのムーンウォークやバック転など多彩な技を見せつけられました。65歳以上、85歳までの高齢者ばかりです。観客は何とお孫さん達と85歳以上の方々ばかりでした。僕もステージに引っ張りあげられましたが、息がキレて、彼ら彼女らには、とってもついて行けませんでした。今、高齢者の方々の間でヒップホップが流行っているんですね。失礼しました。キレ違いでした。

    • すごい体験をしてきましたね。私は心臓バクバクして爆死ですね。そういうキレ方は最高ですね。カラダをたくさん動かすとキレ
      る率が減るようにも思いますが、いかがでしょうか?じっと座る、じっと思い込む時間を長く持つと怒りっぽくなりませんか?
      笑われることに慣れるといいのでしょうね。独裁者は『笑い』『笑われる』と怒り、ときには相手を虐殺しますから。ヒップ
      ホップダンスは学校の必須体育みたいですね。一時帰宅している6歳の孫が踊ってくれましたが、全然、真似れません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>