今月の『ナショナル・ジオグラフィック』は、超監視時代という特集。サブコピーは(いつも誰かに見られている)。IRAの爆弾テロが発生してから英国の都市は監視カメラ大国になった。そしてカメラに寛容な市民が多いらしい。もともと独裁国家ではなかったし、悪用する政府ではないという信頼感があるみたいだ。

私も思いつくままに札幌駅まで幾つの監視カメラに見られているか数えてみた。自宅からJRの駅まではないが、駅にはエスカレーター真上、通路、駅改札口前、出たところ、ホーム、電車の中には客の視線以外カメラはない。札幌駅に着くとホームにある、改札口にもあるし、最近道警の警官が監視している日が多い。7個くらいのカメラに写っているが『別に私は悪いことをしていないから、写されても平気』という感覚が一方にある。駅構内から駅を出るまでの公道の天井にもズーム機能を持ったカメラがあってもおかしくないなと考えながら歩く。交差点はカメラの車列であるから人相良く映らないといけない。いたずらでカメラに向ってVサインをするのも愛嬌がある。

もちろん配送する荷物もX線で中身が写る。飛行機で搬送可能か陸送にするか危険物を監視する。おもちゃに電池1個あってもペケで陸送に変更される。顔認証の技術も進んできて、国境を越えるたびに自分の顔を突き出さないといけなくなる。データセンターに登録された顔と間違いないことを確認しないと海外旅行もできなくなる。変装しても化粧しても見破られる。地球の周軌道にも1700個の人工衛星が回っている。放送用や画像を集める衛星、GPS機能の衛生、通信の傍受など多目的であるが、アメリカが814個、中国が205個、ロシアが140個、他の国々が578個(日本は149個)。アメリカの民間会社プラネット社は202個の周回軌道に上げて、地上の画像を撮影している。条件が整えば1秒間で2枚撮影、地球の陸地の全体を1日で撮影できる。北朝鮮や中国、ロシアの陸地部分を軍事衛星はたえず監視して、ロケット発射台が移動してないか監視する。

今回のトランプ政権のシリア爆撃も人工衛星で撮影されていることだろう。市民に死傷者がまたたくさん出たのではないか。ブログを書きながら、人間はどこに向って舵を取ろうとしているのか、一体、何を希望として存在しているのかとため息をつかざる終えない。『ゲノムが語る人類全史』に8000年前には地球の人口は約500万人(同著94p)(北海道の人口とほぼ同じ)と書かれてある。たったこれだけある。先祖の遺伝子が今日まで変異を繰り返して私たちにつながれて約70億人(2011・国連)になっている。破壊の後に創造が来るはずと思いたいが、現在のところ破壊・破壊・破壊である。創造されるものが監視する技術であったり、破壊する兵器であったり、致死性の高いガスであったりする。そういえば整形外科の発達も第一次世界大戦での負傷兵の治療から発達したことを思い出した。戦争は医学や科学技術を推進する。そういえばインターネットもアメリカの国防省のシステムを民間に開放したところから始まった。

  1. 軍事と平和は一体?。

    軍事となれば本気で研究開発するのでしょう。国防の大義名分のもとに密かに研究が進められているのでしょうね。それも一流の科学者たちの手で。航空機も車も原発もすべて軍事産業からの産物ですね。平和利用の意味からは正しいのでしょうが、それ以前に使用されれば危険ですね。

  2. 街角のカメラやドライブレコーダーや玄関のTVモニターなどカメラはスマホも含めてあらゆるところにありますね。宇宙からの衛星写真は戦争の抑止力にはなって居るのでしょうが、間違った利用方法によっては恐ろしい結果も予想できますね。

  3. GPSの話は避けている昔の少年。

    そこですか。それならもっと沢山、監視されている事になりますね。さらにGPSなどで追跡でもされたら、ますます悪い事(?)できなくなりますね。スマホのGPS機能は本人の承諾さえあれば即、設定できますからね。クワバラクワバラ。

    • GPSはしかし、携帯を忘れてしまったときは便利に探せますね。カメラにも追尾機能があって、焦点を追いかけ
      て綺麗に写そうとします。スマホのGPSは便利で危険です。

  4. 人間用ドライブレコーダー新発売!?

    知らないうちに、ICチップなど埋め込まれたり、仕掛けられたりでもしたら怖いですね。これまでの行動や言動記録などが記憶されるようにでもなれば、余程の聖人君子でもない限り、大変な事になりますね。外部から洗脳などできるように成れば、更に危ないですね。そのうちクルマでは無く、人間に超小型ドライブレコーダーを取り付ける人も現れるかも知れませんね。これだけトラブルが多いご時世ですからね。

    • フェイスブックも世界中の顧客情報を必要とあれば、アメリカ政府に渡している可能性ありますね。愛国者法で
      IT企業はすべて政府に膝を屈してますから、当然ですが、これで株価が下がって損をしたと投資家が騒いでいます
      が、初めからわかってることに何を騒いでいるのでしょう。騒ぐならシリア情勢、中国でのアメリカ製品不買運動、
      ロシアとの関係、核戦争回避ではないでしょうか?

  5. 透視カメラを設置!。

    テロ対策とかの大義の元で、そのうち監視カメラどころか「透視カメラ」が街角にあふれて来るかも知れませんね。そうなれば、コントロールセンターのモニターでは、どんなに高級ブランドを身に着けていても、ホームレスの人も、皆んな丸裸ですから、銃器や刀剣はもとより、財布の中身まで見えるようになるかも知れませんね。意外と、ホームレスの人の方が小金を貯め込んでいたりして。税務署に目を付けられ兼ねません。でも一番困るのは?女装癖のおじさん達かもしれませんよ。幾ら隠しても隠し切れないですからね。

    • 透明人間願望は、男たちに多いですね。中学時代から透明人間話は尽きません。その強い思いはカメラ開発に
      向ったと思いますが、用途を間違えて(実は間違えていない)非難されたのでしょう。でもそのカメラあると
      アベ首相がオシメをしているか写せますね。

  6. SONYがハンディカム(小型ビデオカメラ)を発売した時に、赤外線撮影が可能でした。飛ぶように売れました。何故なら人間を素っ裸に撮影できるからです。主にオジサン達に大人気でしたが、或る日突然!販売中止になりました。開発技術者も多分、好色オジサンでは無かったのか?と。

  7. 電話の会話盗聴。

    「モシモシ~、阿部ではなく安いほうの倍の安倍です。SORRY!じゃあ無く、草履でもなく、総理です。」「総理、とうとうボロが出てしまいました。ノリ弁よりも、文書の書き換えのほうが良いと思ったのですがね。」「それにしても人の口に戸は立てられないものですかね?麻生君。」「いやいや透視カメラがノリ弁も透視するとは?知りませんでした。」「カメラだけに、戸ではなくシャッターだから、すぐ開くわけだ。」「一本やられましたな総理。」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>