7日夜、私も札幌で初めて星空をみました。
8時頃、どこか通電してないかMSの窓から外を見たら星が見えた。
外に出て空を見て思いました。如何に電気が自然を変えてるのかと。

一番困ったのはやはり水。
緊急用のポリタンクあるので公園の水飲み場から水くみ。
断水じゃないのでマンション族が10人ぐらいの列。
2階だからまだまし。高層階の人本当に大変。
7日朝、3回目の水くみ中に通電。有難うの一言。
因みに豪の者がいました。中年のおばさん二人。
公園で水汲んでお互いの髪を洗ってた。なかなか。

土日と出勤。ホームは発電機があり、厨房・ボイラーなどは稼働。
基本は問題ない。おまけに入居者はボケてるので揺れても反応なし。
ただコメ・パンはあるけどほかの食材が不足し始めてる。
本来土曜朝は食材の納品日。当然なし。
デイサービスは昼食だせず(入居者優先)今日明日と午前中のみ。先の見込み未定。
8日朝、職員が1万円札握りしめ車10台ほどで出陣。
3台は給油と発電機用のガソリン確保、残りは不足備品の買い出しに。
懐中電灯、電池、ろうそくは大量にある。何が不足したか、補充できたか不明。

8日は初めて忙しかった。
前日までほとんど電話が通じないので普段の3倍ほどの着信。
見舞客も2倍、ほとんどが午前中。3時頃から落ち着いたけど。
見舞客、ほとんど顔見知り。通電時間を聞くと7日夜8時が多い。
次が7日朝8時。よく6日少数。場所柄南区住民が多くみんな7日夜。

9日、電話対応に一人増員(普段は私だけ)。
ところが2本だけ。応援の職員午前中で帰った。
見舞客も普段の1.5倍。静かでした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>