購入予定で申し込んだオーディオ

友人からもらったソニー製のCDプレイヤーが壊れて、スピーカー部分を除いて捨てた。しばらくCDを聞けず退屈していた。ここ数か月、知人が何人も亡くなって、生きている間に楽しむために音楽はなくてはならないと思い、通販でいろいろ中古オーディオを探したら、昔のソニー製品(MDも付いている)をアマゾンで見つけ発注した。11月21に注文したら11月24日に到着。箱を開けてびっくり、写真にある説明書はなく、リモコンもない。CDを聞ければそれでいいと妥協したが、肝心のCDトレイの開閉ができない。金額は8900円と格安であったが、アマゾンへ返却する旨メールして、再度梱包し直して、ヤマト運輸の営業所へ運び入れた。同じ製品でも納入業者が複数あるから、運が悪かったといえばそれまでだが、電化製品やオーディオの中古は怖いと思った次第だ。再度、アマゾンから同じ製品を注文しようとも思ったが止めた。

ヤマト運輸の受付に聞くと、返品で多いのは『注文をしていないのに届く』ことらしい。宴会予約を入れて姿を見せなかったり、ネットを使って『他人に迷惑をかけて喜ぶ愉快犯』が増えている気もする。それよりくオーディオをどうしようか。隣町の大きなリサイクルショップへ行って見つからなければ再度考えよう。ところが新品が6800円であるではないか、それもSONYだ。品名はホームオーディオシステム。早速、購入して竹内まりやの『プラスティクラブ』を聞くが迫力がない。そこで古いスピーカーに切り替えたらど迫力。低音が私のおなかも反応する。山下達郎はアカペラから未来のミライまで聞いてみた。とはいえ、生ライブの迫力にはほど遠い。そこで生ライブのCD『JOY』を聞くといまは亡きドラマー青山純の『アトムの子』のドラミングに涙が出てきた。

話がずれた。アマゾンからの購入失敗でしたね。たくさんの業者と個人がアマゾンへ商品を出品しているが、正直、同じ金額で同じ付属物の写真があれば、利用者は業者の選択に迷う。これが新品や中古本なら問題は少ないが,衣料や中古の電化製品は返すのも手続きが面倒。中古は1か月の保証期間を付けているリサイクルショップで購入するほうが安全かもしれない。そんなことを感じてます。CDそのものならトラブルは少ないと思うが。

アマゾンとのその後の経過

*返品手続きは11月月24日に終わり、カード会社へは27日にアマゾンから返却したとメール通知あり。

 

  1. 先日AMAZONで自動翻訳機ポケトークミニを購入。オフラインの小型のものでしたが、スマホとBluetoothでつないでスマホ画面で見る方式でしたが、ネットの説明も簡単すぎて良く分からず、製品の説明書を頼りにしていたのですが、これも良く分からない内容でした。あとは自己流で何とかできるのではと思いつつ、ここ一週間ほど放置しています。中国製品で、再度ネットで見たら廃版なのか?もう掲載されていませんでした。6千円ほどのものですが。

  2. 最近では、TVの外付けスピーカーをAMAZONで購入。我が家のTVはオールインワンではなく、液晶モニターにソニーのブルーレイデッキをつないでTV視聴しているので、説明書では接続方法がよく判りませんでした。PCへの接続は簡単なのですが。そこへ娘が来て、何と簡単に接続。モニター内臓スピーカーと違って音質も良くなりました。これでYOUTUBEの音楽視聴も迫力一杯になりました。若い者には叶いませんね。

    • テレビにパソコン付いているのですね?最先端ですね。パソコンには専用スピーカーはもらいものですが接続してますが、私もわからないところは遠くの娘に聞くことにしてます。

  3. AMAZONは早いですね。しかも注文時から配達完了までネットで知らせてくれますから、追跡調査など必要もなく、2~3日で確実に届きます。ASUKURUも、RAKUTENも同じですが、ネットショッピングの良い所は、どんなに単価の安い物でも、丁寧に早く適格なところです。でも、買い過ぎにはご用心!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>