筆者の叔父がローソンを経営していたが、10年前に破たん整理した。セブンイレブンの24時間経営にフランチャイズ加盟店が働き手がいないなどの理由で24時間体制に、異義を唱えているというニュースに納得する。叔父のローソン経営失敗を見てつくづくそう思う。本部の利益のための言葉は悪いが奴隷労働が実体である。

叔父は元々、書店を経営していたのだが、ローソンの営業マンが来て本の委託制度(売れなければ本は取次店に戻せてリスクがない)に慣れ親しんでいたので仕入れを本部がしてくれる楽さに共感、弁当以外は買い取りをしなくてもOKというところが魅了でローソン本部と契約を結んだ。さらにタバコとお酒の免許を産炭地から持ってきますからということで店を開いた。叔父の父親から筆者は何度もローソンをするか否か広告関係の仕事をしていたので相談を受けたのである。『止めなさい、100%失敗します』と断言。場所は角地でバス停前、酒やタバコの免許も持たずオープンするのは無茶。近所に駐車場を完備、酒・タバコありのセイコーマートが50メートル手前にあるわけだから誰が考えても失敗する。

しかし、一度、ローソンオープンを考えた長男は夢を捨てられず、強引にオープン。このあたりから父親は認知症の症状が出てきた。父親は戦後、在住の町で衣料品屋を開業し、物不足の時代に儲けて貯めた預貯金が相当あったが、ローソンへの供託金を作るために保有の土地も売って現金を作っていた。2階の居間に店のレジを写す監視テレビを2台置いて家族の誰かが見る。人件費を節約するために家族労働することは言うまでもない。原則、食品は返品できない。オニギリの売れ残りは実家に運んで冷凍庫へ(自分たちで食べる以外禁止されているが私もずいぶんなおにぎり食べたことがある)。冬はアツアツおでんを維持する電気代、それに様々な什器類のリースを払わないといけないから売上の少ない叔父の店舗は赤字続き。本部に支払うお金がないと貸してくれる金融も持っている。そして借金も増えた。

オープンして10年、叔父は閉店を決意するが、借金の返済の目当ては親の残した預貯金と土地。そこからローソンへの借金を返済。ローソン側はすでに親の資産(土地・預貯金を含めて調査済み、調査ならローソンをここで開店することの是非ではないか)を把握していたのだ。開店時と閉店時合わせて筆者の予想では約4000万円は損失したはずである。

ローソンを開店して後々20年後、ローソン問題は親や兄弟、親族にも大きな変化をもたらした。法人ならともかく個人でコンビニを経営するなら身を削る覚悟が、昔よりもさらに必要な時代に入っている気がする。フランチャイズ経営には相当なリスクがあり、利益提供を本部にする奴隷労働的な地獄が待っていると思ったほうがいい。資金力と体力の勝負である。自殺にまで追い込まれたセブンイレブンの社長もいる。近所のローソンが3月に閉店した。60代のご主人の目はいつも真っ赤で睡眠不足や過労が出ていて心配をしていたが閉店。4月に別な経営者にチェンジして再オープンさせた。

  1. コンビニ経営者と言えば私の知人にも居ました。札幌は中央区の電車通りで有名校前でしたが、彼は、二人の子供の内の幼児が難病の心臓病を患っていた関係もあって或る新興宗教に入信しました。彼は初期のパソコンなどの事務機器のセールス経験もあってバイタリティのある人物でした。知り合ったのは麻雀仲間の知人からの紹介でしたが、当初、私にセールスマン養成スクールを共同で設立しないかと誘われていました。そんな或る日彼は石屋をはじめました。何でも奥さんの実家の日高の山に御影石があって、それを加工すると言うのです。年配の石工を数人雇い、市町村からの受注で御影石で歌碑を作ったり漁礁に人工植毛の石などを利用した小河川の護岸工事などもやっていました。そんな新事業が軌道に乗ったのかコンビニ経営も始めたのです。夜になると誘われて彼のコンビニの2階で麻雀をしました。そんな時いつも玄関には廃棄と称する賞味期限間近なパンや弁当や食材が積まれていました。彼の家族はもちろん、私たち麻雀仲間の友人たちもそれを頂いたものです。コンビニは毎日毎日廃棄食品が出ます。お付き合いが無くなって数年後に店の前を通りかかると経営者が変わって居ました。採算が取れなかったみたいで廃業したようですね。コンビニ経営だけでなく石屋まで平行してやっていた彼さえもが廃業した理由は?さて?。

    • とにかく弁当は廃棄が原則ですが、もったいないのであちこちで食べていますよ。家族で総動員しないと経営は成り立たない。自分の親の葬儀も出れない環境になっているところもあります。そこに様々なサービスを扱うようたくさんの企業からオファーがあって、覚えるだけでも大変です。レジには高度の能力が求められます。レジに甘えたコンビニ経営ですから、いずれ人員不足でビジネスモデルをこのまま続けると破綻が近いでしょう。ローソンにしろセブンにしても役員連中を一度、店で仕事をさせないと、苦労がわからない連中ですから。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>