ほぼ毎日のテレビで出ている男の典型は、「説教したがる男たち」であふれている。偶然、福岡伸一さんの「生命海流」(GALAPAGOS 朝日出版 27p)に、レベッカ・ソルニットの翻訳本が「説教したがる男たち」だ。例として脱力系の「ブラタモリ」も、途中で(最初から)タモリの物知り話に入り、同行のj女子アナが聞き役に回り「タモリさんって物知りですね」の場面が多いが、ひょっとして女子アナのほうがたくさん勉強して物知りかも知れず、それは隠される。うんちくを語るのはタモリのほうで、しかし、これはこの番組に限らず、NHKの歴史についての番組でも踏襲されている。説教と蘊蓄を語る場面を見て、聞く側の視点に立てば、その男は「説教したがる男」に見えることは確かだ。自分自身についても、そういう気味がないともいえい。相手が関心事を語りだしたらついつい自分も輪をかけて話すこともあった。その結果、「言い方がくどい」とか「しつこい」と言われることもあるので要注意。とはいえ、そういう場合、どういう話法があるのだろうかわからなくなる。ここで考えなければいけないのは、いったいどういう話法なり、日本語が適性な品位ある言葉になり得るかということで、ユーチューブで有名人がたとえば黒板を背にして始まる、世界分析や世の中批評も、自分へ反論・批判を述べる人をあらかじめ捨てている、排除していることに気をつけたい。対談にしても思考傾向が似ている両人の主張を前面に出している。政治が本来、議場で喧々諤々できない、その能力のない不勉強な議員が急増するにつれて、テレビや新聞の記事。番組への干渉頻度が上がってきていると思う。土俵が議事堂からテレビ局に移行、しかも自分の考えを肯定してくれるBS局への顔出しが増えてくる。そして、そこで気に入らないテレビや新聞をこき下ろす。それは説教を超えて、説得を超えて「演説に近い」。彼の属するだろう集団や家庭、町内会でも似たふるまいを続けてそこまで生き延びてきたのだが、もうそれは限界。臨海地点に来て「聞く人は誰もいなくなる」ことに注意したい。それでも俺は進むというならどうぞというしかないが、他人を巻き添えにだけはしないでほしい。菅さん!去ることで他人をたくさん幸せにする生き方もあるんだよ。彼だけではなくて、菅、安倍、麻生、森、二階も同類だ。

  1. 父が老健に入院した時、見舞いに行くと、こんな話をしていました。父がよく知る元町議の入院患者が「車いすで毎日壁に向かって何かを叫んでいる。誰も聞いていないのに?」と。彼の頭の中は未だ町議時代の延長なのでしょうね。しかし聞く側の人たちが居ないので、一方的に演説?質問?クレーム?を反発してこない壁に向けているのでしょう。他人は「アイツはボケて何もわからないのさ」と言うかも知れませんが、意外や分かっているのかも知れませんよ。壁に向かっての説教なら誰にも害を及ぼさないのでむしろストレス解消にもなって健全かも知れませんね。

    • 元町議は、議会の映像が頭の中にセットされていて、自分の立ち位置も承知の楽しい・充実のひとときだったんでしょうね。歩きながら、ぶつぶつ言う人もいるし、私たちも夢の中で叫んだり、おしゃべりしています。私はブログのネタの一文を整理しながらひとりモグモグもあります。パソコンという壁のような画面に文字うちしているわけです。

  2. 安倍がダメで菅もダメと。では次は誰が良いのでしょうね。なかなか代案は見つからないのも事実ですね。次に控える候補は居るのですが結局前任者からの流れを汲む者が殆どですから革新あたりで飛びぬけた人材が居れば良いのですが果たして?。国を任せる事ができる人材は育成されているのでしょうか?。

    • 石破と小沢が手を組んで新党つくれば勝てるような気がしますね。そうすると霞が関の官僚は仕事をしやすくなるのではないでしょうか?恫喝人事が減って。

  3. 寄らば大樹の陰とばかり、各会派の派閥に属する議員たちも多いですね。寄り合わなければ何も言えないのでしょうか?何も出来ないのでしょうか?失言で叩かれ、不正で党から退いても議員辞職はしませんね。生活保障が手厚いからでしょうね。もう、サラリーマン化してしまいましたね。席さえあれば気楽な稼業ですか?。

    • いま就職先としての議員です。市町村議会も似ていますよ。しかし、恐怖はご存じ選挙。木から落ちた猿よりミジメらしい。手のひら返しで、これまで先生先生と言われたのに、誰も寄ってきません。依存してきた選挙民も悪いですね。全国にある後援会組織を維持するために金をつくる、まずい金に手を出すのですね。さっきも自宅前を立憲民主の宣伝カー通りました。主張をがなってました。それにしてもユーチューブで自説を一方的に語る人が多くなりました。ゆったりした対話やインタビューは昔のTVを見れるのがうれしいです。故人のインタビューにも会えます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。