『働いていないときの過ごし方が、その人の働きや知見や知性やいざという時、その人の振る舞いを決めていくかもしれない』と40年のサラリーマン暮らしで発見している。地下鉄を待つ間もロバート・ラドラムの推理サスペンスを読み続けて […]

Read More →

自分のことは棚に上げて饒舌に語りだす。 長年、営業をしていて感ずるのは「自分のことは棚に上げたとき、自分を含めて饒舌な人が多い」こと。たとえば、会議で自分の部の数字が悪くて、その追及が終わると、やれやれとばかりに他部の数 […]

Read More →

  「赤い罠」(ディオバン臨床研究不正事件) 2000年11月に発売された、製薬メーカー・ノバルティスファーマが開発したディオバンという血圧降下剤の臨床実験に製薬メーカーの社員が関わっていたことがディオバン発売 […]

Read More →