ブログで以前にペストの話を書いたが、記録に残されたペスト死・疫病の歴史は相当古いし、記録に残されていなくても、たくさんの人が亡くなったはずである。現在の時点であること・見えることは、過去にもきっと同じような(全く同じでは […]

Read More →

 安藤昌益を発掘したのは、軽井沢生まれのカナダの外交官 ハーバート・ノーマンである。アメリカの赤狩りで、カイロのビルから飛び降り死んだ。『日本における近代国家の成立』という著書がある。丸山昌男と渡辺一夫さんに追悼文がある […]

Read More →

 紀元前6世紀は中国では春秋戦国時で孔子や老子、インドではブッダ、ギリシャでは自然哲学を中心にソクラテス、プラトンなど後世に多大な影響を及ぼした東と西の思想家が出てくる。哲学者カール・ヤスパースは紀元前6世紀を『基軸時代 […]

Read More →

人間の嫌いな人にとってSNSは最適アイテム?  以前、『観光客の哲学』で、もともと人間は人間を好きではない、人間は社会をつくりたくない。そういう文章を発見して、少し考えてみた。約40年の会社生活で出会った人々、仕事で世話 […]

Read More →

  両親がダメ人間になれば「引きこもり」は治る(中島義 道)   引きこもりについての統計 中島義道さんの「人生に生きる価値はない」(新潮文庫)という衝撃的な題名の本の41pにある。 街頭放送や親切過ぎるお節介 […]

Read More →