本当にあった医学論文  ふらふらと図書館の新刊コーナーを歩いていると「おやっ」という本にぶつかることが多い。特に専門書は1週間もしたら、所定のコーナーへ運ばれるので私の目に留まることが少ない。 そんななか「本当にあった医 […]

Read More →

本当にあった医学論文(1)  8月13日に「本当にあった医学論文(2)」(中央医学社)を書きましたが、1作目を図書館より借りられたので表題のみ羅列させていただきます。著者は国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科 倉原優 […]

Read More →

地方公務員、国家公務員の出る会議を傍聴する機会が多く、果たしてこの中で、民間でも使える人がどのくらいいるのだろうかと推理するのが趣味になってしまった。もちろん、その中には大学教授たちも含まれる。理工系の教授連も彼らの使う […]

Read More →