作家吉村昭「白い道」(岩波新書112p)のなかに宇和島市での講演のくだり。調べたい人物の資料探しをするために一人旅をするが、「全国いろいろなところを歩くんですけど,その中で自分のウィスキーのボトルを置いていあるのは札幌と長崎、そして宇和島の三つの都市だけです。札幌は一本で、長崎は二本、この宇和島には二本ある。私がどうしてボトルを置くかというと、しばしば来るということと同時に、この三つの都市が好きだということにもなるわけです。」(110p)「この三つの都市に共通している点は、皆さんはおわかりにならないでしょうが,私がよそ者だから感じるのですけれども、排他性がないということですね」。排他性がないということは,誰にもどこにも開かれてある、そういう生き方が基本にある町だということだ。他人に対しても新しい知識についても開かれてある進取性。「特に長崎は排他性がなくて,非常に旅人に親切である。江戸時代から全国からの留学生を受け入れたり、オランダ人、中国人、ロシア人、アメリカ人など異国の人も受け入れてきた歴史がある。」私は10ヶ月ほど三河の岡崎で暮らしていたが、歴史の町ということで遊ぶところはないし、喫茶店は8時には閉まる。よそ者に優しくない町だわ。それでいて車のナンバープレートの三河(トヨタの牙城なのに)を外して(名古屋に替える人も多い)。今では違うと思うが、名古屋市内を三河ナンバーで走ると田舎者扱いされるメンタルは今では消えているとは思うが・・・・・。なんだろうね。宇和島藩の話に戻ると、四国の僻地にある印象だが,幕末に伊達宗城(むねなり)は幕府に非常な影響力を持った。徹底した倹約政策を実施して経済力があった。藩の中で意思統一が見事にされていた。さらに蘭学、西洋の学問にも開かれて幕府から指名手配の髙野長英を連れてきて飜訳の仕事なども頼んでいる。出たり入ったり忙しい街は、排他性が少ない。個人の人格や企業の社風にもいい影響を与えそうな気がする。札幌で3・4年勤務して本社に戻る人は、必ずサケの遡上ではないが何度も札幌に帰ってきて2泊3泊して、美味しい食べ物を頬張って、気分転換して本州へ帰ってゆく。11月末日も東京からコロナワクチン接種を終えた北海道支社勤務していた3人がやってくる。「札幌に行きたくて、行きたくて」と申す。

  1. 札幌ってそんなにいい街なんですかね。長く住み着いたがために良さも分からなくなりました。移住して最初の頃は大好きでした。忙しく仕事をしていると、地元の良さも感じなくなりますね。ただ、昔に比べて慌ただしくなりましたね。言葉も各地の言語が入り混じって「ここは?どこ?」と思うくらいです。静かだった頃の札幌の街が懐かしいですね。最近の全国アンケート調査で好きな街に、札幌と小樽と函館が上位に選ばれましたね。他県から見れば、北海道の街にはどこか魅力があるんでしょうね。北海道の魅力の一つにあげられるのは決まって「食べ物が美味しい」ですが、道民は毎日「美味しい物」ばかりを食べていませんね。あくまで観光としての魅力ですからね。

    • 10代の末に札幌を出たくてしょうがありませんでした。もう飽きてしまったんですね。それで京都の私立大学を選択してなんとか入りました。錦市場の下宿を探して(6000円)札幌に帰ってきました。夢の京都での暮らしが始まると思ってましたが、札幌の大学に合格して「仕送りはできない」と父は豹変。家出してでも京都へいくべきだったかもしれません。もう少し大きな人間になっていたかもしれません。錦市場には日本海から撮れた幸もおおかったとおもいます。札幌は単調でね。歩行する道がほぼ決まってますから。兄弟3人で唯一道内に残ったのが私だけですから親の最後を看取れたんだと思うようにしています。

  2. 排他性はあまり感じませんね。本州の田舎では慣習を知らずにいると大変な村八分に遭う羽目になります。先ず親戚すべてを把握していなければいけませんね。何故なら、お葬式などの場合には村人を呼んで通夜やら葬儀を行いますが、焼香順には相当な神経を使います。自分ではかなりの遠戚だと思っていたら意外や、とんでもない結果にもなります。私の母の葬儀で事件は起きました。私も地元を離れていて、姉たちは東京、兄も同じ県内とは言え、町で暮らしていたのですが、葬儀は実家のある田舎の会館で行い村人全員がいる中で兄が全てを仕切りました。長い間、県庁勤務もしていた兄ですから手際も良く私は半ば安心しきっていたのです。毛筆も達者な兄が焼香順をサラサラと巻いた半紙に書き出したものを司会よろしく読み上げて焼香が始まりました。その場では私も気づかなかったのですが、焼香もかなり進行した辺りで、どこかで見覚えのある年配の女性が悔しそうに泣き出して居なくなりました。その夜に近い親戚が教えてくれたのは「ウチの方が近い親戚なのに焼香順でずっと後に呼ばれた」と悔し泣きをしていたとの事でした。翌朝早く兄嫁と私の姉を連れて、まだ治まりきらない泣き顔の彼女のお宅の玄関先に行って私が土下座をして謝りました。兄は決して頭を下げに行きませんでした。私たち兄弟姉が親元を離れて暮らしていたので厳しい慣習など深く考えなかったのです。「郷に入れば郷に従い」の通り、最初から村人の方たちに焼香順なども相談してお任せすれば良かったと反省した次第です。その後は私も田舎には行きづらくなって墓参りも、こっそりと草刈りし、お花をあげて親戚にも寄らずに帰るようになりました。一軒に寄れば、また親戚間のトラブルに巻き込まれるのが嫌だからです。

    • 焼香の順番で泣くんですね、ヒエラルヒーはいまも残っているんでしょうか?娘が大分県中津市に嫁いだ時、長男をもらったので、親戚一同に嫁の紹介をしに、正装して相当の数の親戚を回ったと言って疲れたと申しておりました。こちらも偶然会ったら紹介ぐらいするでしょうがね。地域社会がすべてで、冠婚葬祭の一大イベントで本人は恥をかかせられたと思ったのでしょう。結婚式の席順トラブルより、根深いですね。そういう窮屈さゆえ、村や町から離れる若者が多いのでしょう。仕事や学校の選択でそうなるんでしょうが。内輪内輪に関心の方向が行くのでしょう。都会の空気は人を自由にする・・ですか。札幌はそういうところはありますね。

  3. 札幌で一番良かったと思えたのは、葬儀が簡素で椅子式だったことですかね。正座で足がしびれるのは辛いですからね。それに結婚式も会費制だった事、近所のお付き合いも簡素で、すべてが合理的だった事ですね。それに親戚が居なかったので親戚づきあいでの細かな神経を使う必要も無かった事ですね。最初は「ここは欧米か?」とさえ思いましたよ。でも最近では本州の田舎でも簡素化を実行しているようですよ。香典も上限を決めて皆んな同額にしたりしているみたいですよ。見栄を張る時代は遠い昔に成りそうです。

    • 家のつくり、屋根、さっぱりした会費制度など生きやすい面はあります。本州での結婚式に何回か出ましたが、招待制で高い。ホテルや飛行機代は出るのか出ないのか?兄の長女の結婚式が名古屋のイタリアンでありました。10万円包んで飛行機代出ませんでした。出たとが兄が出したホテル代金でした。娘の結婚式は別府のホテル。こちらは息子入れて3人参加。格安便のない時代で福岡空港までの交通費、宿泊費厳しかった。婿さんの親戚は40人近くいました。遠い北海道から来たので、最後の締めの挨拶を私がすることになりました。ただ結婚式費用はすべて婿さんの両親側が負担してくれました。ありがたかったです。もう一人の大学生を抱えていた私なので助かりました。12月に毛ガニを送るくらいなら安いものです。

  4. 札幌のように住みやすい街が他にも有ると言う事ですね。私たちが知らないだけで、このほかにも未だきっと沢山あるのかも知れませんよ。「住めば都」と言いますから、住まなければ、その地元の良さは分からないのでしょうね。しかし北海道は大地も人の心も広いですね。初めに住んだアパート同じ住人のオバちゃんにかけられた言葉「お晩です」が今でも耳に残っています。その時はとっさに何て返したら良いのか分からず「どうも」とだけしか言えませんでしたが。何か温かい感じがしましたね。ご当地言葉は残って欲しいですね。

    • 名古屋で転勤暮らしをしてきた知り合いが、ゴミ出しをしていると、近所の主婦が「10年、住んでいるんだけど、近所の人と親しい会話ができない。友達ができない」とこぼしていたと言います。すべての名古屋人がそうではないでしょうが、ガメツサ「お金とコトバ)はあるかもしれません。愛知県岡崎市に6か月住んでいましたが,三川はどうも好きになれませんでした。リップサービスがない、人におごることを知らない、銭ゲバばかりにみえましたね。偏見ですね、私の。

  5. 確かに名古屋というか愛知県近辺はよそ者には冷たいところがあるし、ある意味でけち臭い。
    レストランで定食のご飯を途中まで食べて、コメ虫が入っていることに気づき、店員に注意したら、
    店長が来て謝っていたので、代わりのご飯を持ってくるかと思いきや持ってこないし、お勘定もしっかり取られたしで
    何だこの店と思った。究極は居酒屋で5円の端数が付いたお勘定でこちらが10円出したら、お釣りの5円を切らしているので、10円貰っていいですかとさ。普通は5円負けるだろうにね。このように中部人気質には困惑しましたよ。

    • 何があっても現金が自分を守るんだというしつけや教育が徹底していると思うとわかりやすい。他人と付き合うと懐から現金が逃げていくと思ってるかもしれません。新しい付き合いには、お土産の交換も発生するかもしれないし、無駄な費用が出ていく。どうでしゅか、この説?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。