7月18日で新型コロナワクチン接種ひと休み。7月31日(土曜)から再開。7月18日は65歳以上の2回目接種の最後。これから年齢が下がり、彼らの1回目の接種が始まる。付き添いもどんどん減ってきて、お手伝いする私たちもずいぶん楽になってきている。高齢者の場合、何度か書いたが、クレーマーの男たちが何人もいたが、今回は、シルバー人材で働く高齢者にも困った男がいた話である。某派遣会社に雇われた34人の私たちと、シルバー人材10名が接種の現場を支えている。派手な服装はせず、私語は慎み、立つときは手を後ろで組まず、前に持ってくる。壁には寄りかからずとか毎朝の朝礼で、市役所に入った市民からのクレーム内容が発表される。スマホを仕事中にいじっているとかマナーに関するものもある。私はピンクのシャツを着ていたので、以降派手な色は控えている。服装にあれこれ言われる世界は面倒くさい。自分がどれだけ自由な職場で40年働いてきたか思わずにいられない。

ところで私から見て、これではダメだと思い注意したシルバー人材センターの職員。年齢は60代。靴の後ろを踏んづけて、膝から素足を出して、肩からバックを下げて市民の予診票をチェックしていたので、「そのバックを外してどこかに置いていただけませんか?」と注意したが「絶対、ぶつからない。このなかにボールペンなど仕事道具が入っている」と言ってきかない。直さない。全体に仕事を丁寧にする姿や服装でないので、接種責任者が着る青いビブスの人から再度の注意を喚起してもらう。仕事が切れると、付添人に用意されたパイプ椅子に彼はすぐに腰かけ休み始める。そこへつかつか行って彼に説教したら、どこかに荷物を置きに行き,帰ってこない。ふてってしまったのだ。しかし、シルバー人材の中では重鎮のようで、取り巻きが寄っては話し相手になっている。自分が注意されることにどこまでも納得できない男だった。第三者の視点で自分を見れない多くのサラリーマンが定年後も続く姿だと私自身も考えさせられる事件であった。

  1. これまでに他人に指示する立場にあったとか、組織の中で上に立っていた立場の人は、退職後も他の人から注意されたり、頼まれ事や注意されればされるほど反発するのでしょうね。既に素直さの部分をどこかに忘れて来てしまったからでしょう。郷に入れば郷に従えの例えの通り、決まりのある中では決まりを守るのが最低条件でしょう。しかも自分のスタイルを前面に押し出すなどまるで子供じみて我がままな自宅での振舞のようですね。それを擁護する取り巻き連中もいけませんね。歳を重ねたら他の若者たちのお手本になるくらいになっていただきたいものですね。

    • お手本より、反面教師ですが、学ぶにはいいお手本でした。こういう人がじじい一般だと思われるのも悔しいですが、そうでない人が圧倒的に多いですから心配はしていません。仕事を一緒にするうえで。31日から接種始まります、8月29日までなのであと一息。

  2. きっと、そのバッグには肌身離さず持ち歩いている大切な物が入っていたのではないでしょうか。例えば預金通帳など、家族にも渡せないほど、彼にとっては命の次に大切な物だったのかも知れませんね。近くにコインロッカーなどが有れば解決しそうですが、無かったのでしょうか?。それともコインロッカーが有ったとしても、それさえも信用が置けないと考えたのでしょうか?それだけ手放せない物とは財産に関係した権利書とか?実印とか?いや?現金数百万円?数千万円?かも知れませんね。銀行も信用できない為とか?。付き添いの為に用意されたパイプ椅子も彼にとっては「空いているのだからいいだろう」私も高齢者なのだから高齢者の立ち仕事はつらいので、もっと労わって欲しいとね。高齢者のボランティアなどには最初から車椅子での作業が良かったかも知れませんね。端から見てもその方が自然に見えるかも知れませんよ。

    • バックにはボールペンと黄色の蛍光ペン〈予診表にチェックするときに使う)が入ってましたが、他は知りません。男が肌身離さず持つものってなんでしょう?自分の保険証と財布くらいではないでしょうか?

  3. 昨日、娘が来て「職場での接種」も未だと言っていました。なぜ?働き盛りの若い人たちを優先しないのでしょうか。案の定、東京も札幌も暑い日が続いて海水浴や山へキャンプに出かける人たちが増え、越境していますから感染拡大が増えてきましたね。行動力のある若い人たちが集まって騒げば感染リスクは避けられないですね。オリンピックも手伝って外国からの感染も出始めました。観戦できない今回のオリンピックも「感染五輪」にならなければいいですね。

    • 若い人への集団接種が職域接種になりましたが、さっさと職域で実施すればいいものを。ファイザー製薬のCEOを天皇陛下と会わせて、ワクチンほしいおねだりしてましたが、明確な回答は得られず、情けない外交で若者を政治不信にしています。五輪はまったくテレビを見ないと決めているので、大谷祥平のエンゼルス戦、BS1で中継ほしいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。